地名雑記 村の名前   会報43号 平成8年9月20日        あやべの文化財    綾部の文化財を守る会のHPへ
 いま綾部市はすべて○○町と町名になりましたが、かっては△△村と呼んだ大字単位の村でした。それが明治になってからの制度の変更で村の合併が繰り返された結果、.現在の町名に落付きました。ではどういう形で村(町)の名ができたのでしょうか。明治初年の関孫資料を参考に見てみましょう。
☆ 旧村名の一字(漢字か仮名)を何らかの形で残したもの。
 @ 西板村西ノ保村の西と、赤目坂村の坂をとって西坂村。
 A 両河内村金河内村坊河内村と二つの河内村で両河内村。
 B 十根村十倉村の十と、井根村の根をとって十根村。
 C 建田村武吉村のた、佃村のつ、忠村のたの頭文字を集めて建田村。
 D 睦合村念道小山真野小田引地浅原の6つの村を合せて睦合村。
 E 八津合村西屋紳谷日置殿石橋殿村馬場山田瀬尾谷の8つの村を合わせて八津合村。
 F 五津合村遊里清水虫(睦志)大町弓削の5つの村を合せて五津合村。
 G 五泉村市之瀬市志水梨を合しその頭音をとって五泉村。
 H 睦寄村長野山内在安鳥垣志古田草壁の6つの村を寄せて睦寄村。
 I 故屋岡村古和木八代小中川原の4村を合せ、頭音をとって故屋岡村。
 J 老富村大唐内市茅野光野の4村を合せ、頭音をとって老富村。
 K 佐賀村佐須賀神社の佐と、賀茂神社の賀をとって佐賀村。
 L 以久田村位田村栗村館村の頭音をとって以久田村。
 M 西方村東西方村西方村西西方村を合わせて西方村。

☆合村して新村名とした村。
 a 於与岐村見内村大股村中川原村下村を合わせて於与岐村。
 b 坪ノ内村新宮村を合して本宮村
 c 中筋村島間村大安村日之尾村西屋村を合わせて中筋村。
 d 上八田村勢期村寺垣村福田村佐里村を合わせて上八田村。
 e 七百石村大日村大町村平山村・岩王寺村を合わせて七百石村。
 f 志賀郷村志賀村中村池村志賀郷村を合わせて志賀郷村。
(注)
 B〜Jまでは明治7年。@AMは明治9年に合村して村名を変更。
 KLは明治22年に変更して新村名とした。
 aは明治7年、b以下は明治9年に合村して村名を変更.。