綾部の文化財を守る会 規約        綾部の文化財を守る会のHPへ

 1、この会は「綾部の文化財を守る会」といい、事務局事務局長宅におく。

 2、 この会は、綾部市の文化財や自然風土を破壊・破損から守りその活用保護保全について啓蒙や普及活動及び保護活動を行い綾部市文化の向上を図ることを目的とする。

 3、この会は前項の目的に賛同する会員をもって構成する。

 4、 この会は次の事業を行う。

     (1)文化財の見学会
  (2)文化財保護のための講演会
  (3)機関紙の発行
   (4)文化財及び自然風土の保護保全のための活動
  (5)その他

 5、この会には次の役員をおく。

     (1)会長:1名、副会長:3名、事務局長:1名、会計:1名、総務:2名、理事:若干名、監事:2名、常任幹事:15名以内

     (2)会長はこの会を代表し、副会長は会長を補佐し、事務局長・会計・総務・理事は、この会の運営執行を担当する。

     (3)監事はこの会の会計を監査する。

     (4)各役員は、幹事の互選により選出し、幹事会の承認により決定する。

     (5)各役員の任期は2年とする。

 6、この会には次の機関を置く。

     (1)幹事会: 幹事会は最高の決議機関として年1回以上開催し、事業計画並びに予算の決定、決算の承認、規約の改廃及び役員の選出等のことを行う。

     (2)常任幹事会: 役員及び常任幹事で構成し、必要に応じ開催して関係事項を協る。

     (3)役員会: 会長、副会長、事務局長、会計、総務、理事をもって適時開催し、当面の事項を協議する。

     (4)この会の活動を円滑に進めるため、委員会を設けることが出来る。

 7、本会には次の支部をおき、支部代表として、幹事を選出委嘱する。

     綾部、中筋、豊里、物部、志賀郷、吉美、西八田、東八田、山家、口上林、中上林、 奥上林、又、幹事の定数は別途決める。

 8、本会の経費は、年会費:1,000円、寄付金 及び 賛助会員費:年5,000円により運営する。

 9、本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

10、この会には幹事会の推薦で顧問を置くことが出来る。

11、この規約の改廃は、幹事会において行う。

     付則 本会は、昭和44年12月10日から発足する。(改正一部略)     平成18年4月5日一部改正