綾部の文化財 TOPIX 綾部九鬼藩 関連記事特集    綾部の文化財を守る会

綾部の文化財を守る会創立35周年 記念講演会 「綾部九鬼藩歴代藩主とその藩士たち」
講師:綾部史談会会長 山崎 巌先生

2004.11.30 創立35周年記念講演会
「綾部九鬼藩主とその藩士たち」

綾部史談会会長 山崎 巌氏
2004.11.01 九鬼霊社と九鬼家奥津城
若宮神社:九鬼霊社・杵の宮
隆興寺:九鬼家奥津城
2004.10.01 宝物;
九鬼式部少輔隆都以下藩士連名奉納による石燈篭
隆都 書の掛軸

綾部八幡宮
2004.10.01 綾部藩主九鬼隆季など歴代領主の尊崇を得て、
社領の寄進をうけている。
現在の社殿は、九鬼隆都の企てにより、
天保十年(1839)起工、嘉永五年(1852)に完成した。

高津八幡宮
2004.11.07 九鬼藩主の崇敬を伝える
加迫神社
2004.11.04 九鬼式部少輔隆季 深く当山本尊に帰依し、数多くの供田を
寄進し、かつ祈願寺と定められ、なお家中の諸氏進んで当山の
檀徒となり、寺門の再興に協力。
湛信上人が大改修を発願、藩主の後援を仰ぎ本堂を改築、
続いて庫裡、堂宇、山門、総改築の大事業を完成した。

正暦寺
2004.11.04 九鬼藩の藩校・郷学校
広畔堂跡
綾部の近代を築いた人々を養成
グンゼの創立者波多野鶴吉氏も学んだ
2004.11.09 グンゼ博物苑
蚕都綾部の製糸業の歴史を求めて
○参考資料
2004 九鬼氏と綾部の人々     丹の国綾部 第四話より
歴代、農民の保護政策に力をそそぎ餓死者を出さず、
また土地の社寺を大切にし、田地、祭料の寄進、社殿
の改築等を行う。
2004.11.04 蚕都をきづいた人々      丹の国綾部 第六話より
漢部(アヤヒト)の綾織りに始まり、江戸時代の禁絹令
を経て九鬼藩家臣の旧弊のため蚕糸技術の改良に遅れ
明治時代に「粗の魁」と酷評され、郡是製糸の創立で
再び蚕都の輝きを取り戻した歴史物語。