宝蔵禅寺    上林 睦合町  綾部の文化財一覧表へ  綾部の文化財

鰐口(指定) 睦合町 宝蔵寺
 面の径26センチ、肩厚7.6センチのやや小形の鰐口で、中央に撞座のない素文で古い様式を示している。表に当初の銘、明徳元年(1390)四月十六日、裏に後刻銘の承応四年(1655)の年記や丹波国上林神谷薬王寺の銘があって、もとは薬師堂にあったと伝えている.南北朝時代の遺品である。府文化財保護指導委員 山下潔美
指定文化財 京都府指定文化財 鰐口 工芸品 1口 南北朝時代
寺門 寺門 本堂 萬霊塔
鐘楼門・本堂 鐘楼門(内側) 瑠璃苑